選び方

講師とホワイトボード

高校生の卒業後の進路の中では、大学進学とともに専門学校への進学が重要である。特に専門学校では就職に役立つ実務的な内容が学べるので、早くから就職を意識した高校生に大人気である。また時代とともに人気のある学校のタイプも大きく変わり、最近の20年間ではIT系の学校への進学希望者が増加傾向である。しかし近年では専門学校選びのトレンドも更に変化しつつあり、子育てと医療福祉に関連した学校の人気も急上昇中である。その中でも保育士の不足が社会問題となっているので、保育系の専門学校を選ぶのが最近の流行である。また海外からの旅行客も増えているので、ごく最近ではホテルやトラベル系の学校への進学希望者も増加傾向である。

今後は社会の大きな変化に合わせて人材募集のニーズも変わるので、高校生以外にも大学生や社会人の進学希望者が増えるであろう。特に働きながらスキルアップと資格取得が目指せる専門学校であれば、年齢を問わずに役立つ技術を身に着けられるであろう。その中でも看護系の学校は現在よりも更に注目されるであろう。その背景には高齢化の進行と医療技術の高度化があり、専門学校に通って看護師の資格を取得することで、高収入を得ることも可能である。また人々の国際的な移動が活発化するために、語学系のスキルも求められるであろう。そのために英会話などの語学を学ぶ学校の存在感も更に大きくなり、航空会社やホテルで活躍できる人材が育成されるであろう。